English
ホーム
THE SCREENについて
宿泊
セミスイートルーム
スイートルーム
エグゼクティブスイートルーム
レストラン&バー
ウエディング
宴会&パーティ
アクセス&周辺環境
オンライン予約
  • お部屋の指定ができるのは、HPからの予約のみ!さらに、直接予約特典もついております。
    詳しくは、以下の「プラン一覧/宿泊予約」をご覧ください。
  • プラン一覧/宿泊予約
  • 予約の確認
TEL:075-252-1113(代)
HOME - 宿泊 - セミスイートルーム

宿泊

セミスイートルーム

Room101 Semi Suite Room

和のしつらえを基本にしながら、この部屋の為に描かれた襖絵は、まるで二条城の二の丸御殿にタイムスリップしたかのよう。外国人クリエイターに最も好評を博している。

Tetsuei Nakamura
Tetsuei Nakamura
Japan

日本画家。日本だけでなく海外での創作活動にも意欲的に取り組み、延暦寺壁画やインドの定林本堂の壁画などを中心に、日本の四季を優雅かつ豪華に描く新進気鋭の画家として注目されている。

  • ■Room101 Semi Suite Room 42m2
  • ■DOUBLE(ハリウッドツインサイズダブルベッド 2200×2030) or TWIN
  • プラン一覧/宿泊予約
Room203 Semi Suite Room

森の中に生まれる小さな空間をイメージ。木漏れ日の中、床に座り込んでゆったりと過ごせる癒しと安らぎの時間を求める方に。

Salvatore Barbiera
Salvatore Barbiera
Milano

プロダクトから照明、空間設計までを行うミラノ在住の建築家 / アートディレクター。2005年より、STUDIO ROTTELAにてミラノの高級レジデンスの空間・ディレクションを担当。

Room301 Semi Suite Room

大きくとられた窓は、眼下に広がる下御霊神社の木々を借景に、四季のうつろいを感じさせてくれる。京都らしい余韻に最も浸りたい方にオススメ。

Katsunori Suzuki
Katsunori Suzuki
Japan

FANTASTIC DESIGN WORKS 代表取締役。飲食店舗デザイン、インテリアデザインを数多く手がけ、渋谷、お台場、台北に展開する代表作「J-pop cafe」は、海外からの取材も殺到。形式や素材に縛られることなく、自由な表現力でプロジェクトごとにまったく違うスタイルを発表し続けている。

Room302 Semi Suite Room

京都が奏でる四季折々の淡く繊細な色彩を、空間全体で表現。照明の位置や家具のレイアウトなど、女性ならではの感性を楽しめる。リラックスできる至福のひとときを。

Pirada & Paradis Senivongse Na Ayudhya
Pirada & Paradis Senivongse Na Ayudhya
Bangkok

タイで活躍する姉妹デザイナーユニット。淡い色使いを得意とし、空間コーディネートや家具などを展開。デザイナーとのコラボユニットTrimaod Studioとしても活躍。

Room303 Semi Suite Room

壁面に鏡を多用した空間はまさに非日常。自己を映し出し、周囲を反射する部屋は、自分が主役になれる舞台へと導いてくれる。もう一人の自分と向き合えるかも・・・。

Hikaru Kitai
Hikaru Kitai
London

ロンドン在住の建築家。アパートメントビルの設計やプロデュースを行う。group-O.orgとしての活動と並行して商業施設のトータルディレクションも手がける。

  • ■Room303 Semi Suite Room 45m2
  • ■DOUBLE(ハリウッドツインサイズダブルベッド 2200×2030) or TWIN
  • プラン一覧/宿泊予約
Room402 Semi Suite Room

ワイングラスをモチーフにした遊び心溢れるアーティスティックな空間は、オーガニック塗料のみで塗装。ゲストにも地球にも優しい暖かみのある空間。

Dominic Lutringer
Dominic Lutringer
Paris

神戸在住のファインアーティスト。国内外での多数の個展を開きながら、日立ショールームやシガークラブ、リッツカールトン大阪、ワインバーなどのタブローなどを手がける。

Room403 Semi Suite Room

白で統一されたインテリアと、全体を覆うカーテンを用いて霧に包まれた平原を思わせる幻想的な空間を表現。猫足バスも魅力。

Sam Liu AA Dip
Sam Liu AA Dip
London

ロンドンで建築学を学んだ後、2006年に100%DESIGN LONDONにて発表されたPong-tableはその大胆な発想と実験的なデザインで世界中の注目を浴び、今や世界の照明技術をリードする存在に成長した。

このページの上部に戻る